アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料を書いてます。

アスミールは基本的に牛乳と混ぜて飲む成長ドリンクですが、

 

 

「牛乳が苦手・・・」
牛乳以外で美味しく飲む方法が知りたい」

 

こう思う方が一定数いらっしゃると思います。

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

「アスミールのココア味なら牛乳嫌いでも飲めるよ!」
なんて冷たいことを言ってるサイトが本当に多いですよね・・・

 

 

こちらのサイトでは、アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの方法を書いてます。

 

以下を見ていただくことで、

:牛乳嫌いのお子さん


:牛乳アレルギーのお子さん

 

 

でもお手軽に美味しくアスミールが飲めるようになります。

 

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料

 

牛乳以外の飲料1

 

まず1つめは豆乳です。

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

 

豆乳って聞くと、
「牛乳と一緒じゃん!!」って思うかもしれません。

 

 

牛乳と似てますもんね。

 

 

でも実は、牛乳と豆乳は全く違うんです

 

 

アスミールを豆乳で混ぜて飲むことにより、
サッパリとした飲み口になり、甘みも増すので美味しく飲めるようになります。

 

 

 

牛乳と比べて豆乳は、

1:植物性で体に良い
2:牛乳よりカルシウム量は劣る
3:牛乳よりも低カロリー
4:牛乳アレルギーから回避できる
5:サッパリとした味

 

 

こんなにも違います。

 

 

1:牛乳は動物性の脂肪なので、悪玉コレステロールを増加させるので肥満の原因にもなります。
(コレステロールとは脂肪に似た物質で動脈硬化の原因です)

 

それに比べて豆乳は植物性の脂肪なので、健康的です。

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

 

 

2:カルシウムの量に関しては、牛乳の方が多いです。
しかし、アスミール自体に豊富なカルシウムが含まれているので、あまり重要問題では無いと思います。

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!
アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

 

 

3:豆乳は牛乳の3分の2ほどのカロリーです。
肥満体系の子が増えてる今のご時世には嬉しいですよね。

 

 

 

4:豆乳だと牛乳アレルギーが回避できます。

 

しかし、”大豆アレルギー”だと豆乳でもアレルギー反応が出ます。

 

牛乳アレルギーでアスミールが飲めない方には豆乳があってますよ^^

 

 

 

5:豆乳自体が牛乳よりもサッパリしてます。

 

アスミールを豆乳で混ぜると、サッパリ感が増すので格段に飲みやすくなります。

 

豆乳には、”調整豆乳”と”無調整豆乳”があります。

 

 

調整豆乳の方が子供が飲みやすいように甘く作られているのでオススメです。

 

(↓これが調整豆乳↓)
アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

 

牛乳以外の飲料2

 

そして2つめは、ヨーグルトです。

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

アスミールをヨーグルトに混ぜると”ラッシー”のようになり、かなり美味しくなるんです^^

 

 

ラッシーとは、インド版の飲むヨーグルト。

 

インドカレーとかにセットで付いていたりします。

 

 

「ヨーグルトは好きだけど牛乳は嫌い!」
というお子さんは結構いますよね・・・

 

そんなお子さんにピッタリです。

 

 

ヨーグルトは、牛乳と同じカルシウム量を含んでいます。

 

 

”牛乳よりもアスミールが美味しく飲めて同じカルシウム量を摂取できる”

 

牛乳嫌いのお子さんにとって、まさにお宝ドリンクと言えます。

 

 

ヨーグルトは牛乳と違って、整腸作用もあります。

 

お腹を壊しやすいお子さんだったり、逆に便秘持ちのお子さんだったり

 

腸内環境が悪いと良いこと起きませんよね・・・

 

 

しかしヨーグルトだと、腸内環境も整えてくれるので

 

牛乳と比べて、体の芯からに変えていってくれる効果も期待できます。

 

 

アスミールの牛乳以外で美味しく飲む飲料のまとめ

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

以上、牛乳以外でアスミールを美味しく飲む方法をご紹介しました。

 

 

肥満ぎみのお子さんには、植物性で牛乳よりもヘルシーな豆乳でアスミールを。

 

 

便秘や下痢など、お子さんの腸内環境が気になるのであればヨーグルトでアスミールを。

 

 

こんな感じで、お子さんの体に合った方を選ぶと良いと思います。

 

 

何も問題なければ牛乳でも構いませんが、牛乳が味が苦手だとどうしても飲めないですよね。。

 

 

牛乳以外の豆乳やヨーグルトだと、お子さんに美味しく飲んでもらえると思いますよ^^

 

 

ぜひご参考にどうぞ。

 

アスミールを牛乳以外で美味しく飲む2つの飲料|牛乳嫌いは必見!

 

 

アスミールの公式サイトはコチラ

 

↓アスミールを1年半飲んだリアルなレビューはコチラ↓
アスミールの効果を検証!