アスミールの放射能について書いてます。

成長期のお子さんに大人気のアスミール

 

【アスミールの放射能】問い合わせた時の返答が衝撃的だった・・・

 

 

そんなアスミールは、安全性を考慮してか、放射能検査もしていますよね

 

 

でも正直、私たちのような一般人が”放射能”について分かりっこないですよね・・・

 

 

そんな放射能に関してイマイチ分からないママさんたちのために
こちらのページでは、アスミールの放射能について問い合わせてみた結果を暴露しています。

 

以下を読んでいただくことで、アスミールの放射能量を知ることができ、安全性が理解できます。

 

 

【アスミールの放射能】実際に問い合わせてみた!

 

まず、以下内容を理解しやすいように放射能の単位の意味について軽く触れておきます。

 

ベクレル:放射能の量を表した単位。

 

 

シーベルト:人体への影響度を表した単位。

 

 

以前、アスミールの公式サイトに

 

「アスミールの放射能量を教えてください!」
と問い合わせたことがあります。

 

 

↓その時に返ってきた返事がこれです。

 

【アスミールの放射能】問い合わせた時の返答が衝撃的だった・・・

 

 

↓画像が小さくて見れない人はコチラ↓

お客様

 

一番星サポートセンター入江と申します。
この度は数あるインターネットショップから当店をお選び頂き誠にありがとうございました。

 

お問い合わせ頂いた件につきまして、
アスミールは放射能検査で検出限界値は1bq/Kg以下となっております。

 

ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお申し付け下さいませ。

 

今後とも、一番星をよろしくお願いいたします。

 

 

アスミールの放射能量は1ベクレル以下だそうです。

 

 

放射能量は食品(サプリメントも含む)の場合、
70ベクレル〜が注意レベル
200ベクレル〜が危険レベルだそうです。

 

 

これを考慮すると、アスミールの放射能量は激的に低いことが一目でお分かりだと思います。

 

 

ちなみに、1ベクレル=0.000022ミリシーベルトです。

 

 

人体に影響するのは500ミリシーベルト以上と言われています。

 

 

なので、アスミールは人体への危険度もかなり低いんですね。

 

 

結論、アスミールの放射能量は1ベクレル以下なので人体への影響は限りなく無いに等しいと言えます。

 

お子さんの体に直接入るものですから安全性は高いほうが良いですよね。

 

 

数ある健康飲料のなかでも放射能検査まで徹底してるのは唯一アスミールだけです。

 

 

「安全と言われていても、中身を見たら実は危険性が高かった」
という商品が多いのが今のご時世ですが、

 

アスミールはそんな矛盾を抱えていませんよ^^

 

【アスミールの放射能】問い合わせた時の返答が衝撃的だった・・・

 

 

下記リンクからアスミールのレビューページに飛べます。
実際に起きた効果など、全てを知れますので良かったらご参考にどうぞ^^

 

↓↓↓↓↓
アスミールの効果|実体験など全てを知れます。
↑↑↑↑↑