アスミールの糖分は危険度が高い!?

アスミールは、お子さんの成長期を大いにサポートしてくれる飲料ですよね。

 

アスミールの糖分|体への危険性が高いって本当!?

 

 

糖分は大事ですが、摂りすぎはダメだし、体に良いものがいいですよね^^

 

 

そんなアスミールについて
こちらのページでは、糖分の危険性について触れています。

 

 

アスミールに含まれる糖分について詳しく書いていますので、ぜひご参考にどうぞ。

 

 

アスミールに含まれる糖分の危険性について

 

まず、アスミールの成分表をご覧ください。

 

 

↓アスミールの成分表↓

 

 

アスミールの糖分|体への危険性が高いって本当!?
(↓見やすい表記はコチラ↓)

 

【グラニュー糖】・【ココアパウダー】・【ドロマイト】・【乳糖果糖オリゴ糖】・【植物性ミネラル(ごま由来)】・【亜鉛含有酵母】・【カゼインカルシウムペプチド】・【粉末状大豆たん白】・【煮干しパウダー】・【コラーゲンペプチド】・【黒酢エキスパウダー】・【精製ナットウ菌培養物】・【メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー】・【DHA含有精製魚油粉末】・【魚骨焼成カルシウム】・【ビタミンC】・【ピロリン酸第二鉄】・【ビタミンE】・【ナイアシン】・【香料】・【パントテン酸Ca】・【ビタミンB6】・【ビタミンB2】・【ビタミンB1】・【ビタミンA】・【葉酸】・【L-アルギニン】・【ビタミンD】・【ビタミンB12】
(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

 

 

※イチゴミルク味の場合、ココアパウダー⇒ストロベリーパウダーとクリーミングパウダー(害のないミルク風味の成分)に変わります※

 

 

この中で、糖分は

グラニュー糖
乳糖果糖オリゴ糖

 

の2つです。

 

 

この2つの糖分の危険度について触れていきます。

 

グラニュー糖について

 

アスミールに含まれる1つめの糖分は”グラニュー糖”です。

 

 

グラニュー糖って聞くと、
「スイーツとかによく使われてるやつだよね!」

 

と思う方も多いと思います。

 

 

そんなグラニュー糖ですが、実は砂糖とほぼ一緒です。

 

 

純度が高い(余分なものが無い)ので、体に良く、危険性はありません。

 

グラニュー糖は、砂糖と比べてスッキリとした甘みなのでアスミールの様な成長ドリンクにはピッタリです^^

 

アスミールは程よい甘みなので大人でも飲みやすいですよ^^

 

 

乳糖果糖オリゴ糖について

 

2つめの糖分は”乳糖果糖オリゴ糖”です。

 

一般の方がこの名前を聞いても全く分からないと思います。

 

 

乳糖果糖オリゴ糖とは、簡単に言えば「腸内環境を整えてくれる糖分」です。

 

 

乳糖果糖オリゴ糖には、

腸にしっかりと届く
腸内のビフィズス菌を増やす

といった特徴があります。

 

 

お腹に非常にやさしい糖分なので、病院などでも使われています^^

 

 

危険度は0と言っても過言ではありません。

 

 

アスミールの糖分についてのまとめ

 

アスミールの糖分|体への危険性が高いって本当!?

 

 

 

アスミールに含まれる2つの糖分は、危険性は全く無いと言えます。

 

 

もちろん糖分自体は摂取しすぎるとよくありませんが、成長に欠かせない成分でもあります。

 

 

アスミールは、お子さんの貴重な成長にプラスになるような工夫をしていますので良い効果が期待できます^^

 

 

アスミールの効果|衝撃の実体験レビューはコチラ