アスミールは幼稚園児のお子さんに効果なし!?

成長期サポート飲料のアスミール

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

幼稚園児のお子さんをお持ちの親御さんは、

 

「アスミールは幼稚園に通ってる子供でも効果あるのかな〜?」

 

と、一度はお考えになったことがあるのではないでしょうか。

 

 

成長期に差し掛かる前から、出来るだけ多くの栄養を摂取させることができたらいいですよね^^

 

親としても心にゆとりが持てると思います。

 

 

こちらのページでは、
アスミールは幼稚園児に効果的なのか、その真相を理論的に解説しています。

 

以下を見ていただくことで、アスミールが幼稚園児に効果あるのかがハッキリと理解できます。

 

 

アスミールは幼稚園に通ってる時期でも大丈夫?

 

アスミールの公式サイトには、以下画像のように
「偏食や成長期のお子様に!」
と大々的に書かれています。

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

基本的に成長期は

 

1回目は0歳〜4歳頃まで
2回目は9歳〜17歳頃まで

(個人差があります)

 

このように、人生の中で2回ある
と言われています。

 

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

参考サイト

 

 

つまり幼稚園に通う時期である4歳〜6歳は成長期ではないことがわかりますよね。

 

 

「じゃあ幼稚園児には効果無いの!?」

 

と思うかもしれません。

 

 

成長期の時期じゃないんだから効果は出ないって普通思いますよね。

 

 

しかし、幼稚園に通う時期でも効果は期待できるって知ってましたか?

 

 

「そんなこと言ったって成長期じゃないじゃん(笑)」

 

こんな声も聞こえてきそうですが、
アスミールが幼稚園児にも効果が期待できるのには、ちゃんとした理由があるんです^^

 

 

アスミールが幼稚園児でも効果的な理由とは!?

 

 

確かに、幼稚園に通う時期は成長期ではありません。

 

 

でもそれは成長期だけにフォーカスした話。

 

 

人間は

運動能力
脳の発達
身体能力

 

これら9割が6歳までに完成すると言われています。

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

神経型(太線)が脳や運動能力などの成長率

 

身体型(点線)が身長伸び率

 

 

分かりやすく言うと、6歳までに90%以上の発達が終わるという事なんですね。
(身長や生殖器を除く)

 

 

6歳までってことは幼稚園を卒園する時期と同じ。

 

この6歳までの時期こそが最も成長する時期でもあるのです。
(これを分かってない人が結構多いです・・・)

 

良質な栄養が様々な能力を高める

 

子供の成長にはバランスの取れた栄養摂取が基本中の基本です。

 

 

アスミールには、20種類以上の豊富な栄養素が含まれており、
成長サポート飲料の中でも栄養バランスが群を抜いて良いです。

 

 

 

アスミールは幼稚園児にこそ飲んでいただきたいのです。

 

身長とかよりも重要で必要な脳などの発達をサポートするためにもアスミールを飲むことは効果的だと思います^^

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

アスミールは幼稚園児でも効果的?のまとめ

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

アスミールは、成長サポート効果が大いに期待できる飲料です。

 

成長っていっても身長だけじゃありません。

 

脳やそのほかの神経も子供のうちは成長しています。

 

 

幼稚園を卒園する6歳までに90%以上の発達が終わるんですから、その時期にアスミールも活用して成長の効率を上げたいものですよね。

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

アスミールは、完全国産で有害な成分を一切含んでいませんので離乳食が終わった時点で飲み始める事が出来るほど安全性も高いです。

 

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?
【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

 

「幼稚園児にはまだ早い??」
と思ってる親御さんにこそ薦めたいものでもあります。

 

 

遅いよりかは早いほうがいいですよね^^

 

 

アスミールは幅広い年代のお子さんに支持されているので、期待外れになることは無いでしょう^^

 

【注意】アスミールは幼稚園児のお子さんには効果なし!?

 

 

アスミールの公式サイトはコチラ